Randomのロゴ
#computer house
RANDOM
menu
Randomについて
記事
作品紹介
特集
部員紹介
友好祭作品紹介2023
【友好祭23】部活のホームページをリメイクした話
公開日:
2023/05/25
友好祭作品紹介2023
WEB
【友好祭23】部活のホームページをリメイクした話
tomoのプロフィール画像
tomo

自己紹介

工学部情報工学科22年入学、副部長のtomoです。

今回は去年の11月にランダムのホームページをリメイクしたのでそれを紹介したいと思います。

ランダムのサイトはとても古いものだったので今回高速化やメンテナンスの向上のためにリメイクしました。

今のランダムのホームページ

技術選定

パッケージ名 バージョン
Nextjs v12.2.5
tailwindcss v3.1.8

裏バスの開発経験でNextjs+Tailwindcssを使ったことがあったので今回も同じものを使いました。

まず問題発生!

ランダムのシステムはディレクトリにフォルダーを作ってそこに記事の情報を保存しているのですが、まったくどのディレクトリにどういう情報があるのかといったことがわからず苦労しました。

スクショ

現在は別大学にいる開発者の先輩に聞いても、たしか、、、っていうくらいで。

なので全部一度コピーしてから、中の構造を調べて行ってというのが大変でした。

どういう構造をしていたのか

/contents/post/${postid}/_index.mdに更新が書き込まれるというものでした。

さらに別に json/post/${postid}/.data.jsonというのもあり、こちらは部員サイトから編集した時の情報を保存していました。

できれば、部員の書き込むサイト側もリメイクしたいのですが、時間がないのでとりあえずこのフォルダ構造を維持しつつ作りました。

サイトの様々な機能

ai=xya_i = \frac{x}{y}

TeXを使えます。

#include <iostream>

int main(){
  std::cout << "Hello World" << std::endl;
 return 0;
}

warning
今週木1の部室の使用を禁止します。
info
火曜4-5コマに部室で競技プログラミング勉強会を開催します。

注釈1[1] そして長い注釈 [2]

注釈も使えます。

ほかにもYouTubeやTwitter埋め込みができます。

今回の反省

結局、markdownファイルから脱却することはできなかった、

markdownファイルだと遅くて検索等が不便。

やはり、mysqlに移行するべきであると思うので、今部員サイトのリメイクに合わせて開発中です。

(新入生入ってきたのでアカウント作成機能を作らないといけないと焦ってる💦)

最後に

ここまで記事を見てくださってありがとうございました。

今回、友好祭の作品展示の代わりに記事を展示することにしました。 (中間試験などがぶつかって忙しかったため、電磁気許すまじ)

というわけでありがとうございました!


  1. これが注釈. ↩︎

  2. 複数行の注釈 ↩︎

tomoのプロフィール画像
tomo
工学部情報工学科 (2022年入学)
可愛い1回生です!よろしくお願いします!(*'ω'*)
一緒に読まれている記事
【友好祭23】コントローラーの入力をSwitchとPCに同時に送ってみた のサムネイル
【友好祭23】コントローラーの入力をSwitchとPCに同時に送ってみた
konoのアイコン
kono
2023/05/26
【15日目】SNSを作った話 のサムネイル
【15日目】SNSを作った話
Yukarionのアイコン
Yukarion
2022/04/06
Random Virtual World 2022 Spring のサムネイル
Random Virtual World 2022 Spring
やたぺんぎんのアイコン
やたぺんぎん
2022/03/31
ランダム部内サーバーをいじろう のサムネイル
ランダム部内サーバーをいじろう
pngnのアイコン
pngn
2021/03/05
Random Virtual Worldのランチャーを作りました のサムネイル
Random Virtual Worldのランチャーを作りました
pngnのアイコン
pngn
2020/06/08